スズキ

「スズキファンRIDEフェスタ」に参加する 新型GSX-R1000R! 2017年東京

スズキの試乗会に行くのは今回で3度目である。東京では毎年お台場でやっているが、場所は違っていて、今年はヴィーナスフォート、BMWのショールームの横で行う。今日は30°を超えるほどの良い天気で、試乗には最高の日だ。ちょっと早めに着いたのやが、既にた…

新型GSX-R1000を見に行く 『The KING is Back』 2017年モデル

2017年に発売されるバイクの新型モデルのなかで、最大の注目車種がスズキのGSX-R1000(以下、R1000)であることはまちがいない。スズキワールド(スズキの直営店)に展示車が用意してあると知ったので、50㎞の距離を走って見に行ってきた。 初めての対面の感…

新型Vストローム650を見に行く 2017年

GSR750を修理に出すためスズキワールド(スズキの直営店)に行くと、新型V-Strom650の展示車がある。もう用意してあるなんて考えてなかったので驚いた。思わず「カッコいい!」と声にしてしまった。というのは先代のVストローム1000とデザインがほぼ変わって…

GSX250Rを見に行く 私の前のバイクはGSR250

GSR750のトラブルをみてもらうために地元のスズキワールドへ行くと、4月中旬に発売されたばかりのGSX250Rがあった。私はこのバイクのベース車であるGSR250にかつて乗っており、11,000㎞走った。その縁からGSX250Rを見て触れる日が来るのを楽しみにしていたわ…

GSX-S750を見に行く 私のバイクの新型モデル

愛車のGSR750がフルモデルチェンジし、GSX-S750と名前を変えて発売された。私はGSR750の次期型は出ないのではないかと考えていた。スズキは二輪部門が恒常的な赤字である。個人的には、四輪で大きな黒字を出しているのやから二輪の赤字はべつにいいのでは、…

GSR750がやってきた 私はスズキに首ったけ♡

GSR750の納車日までに、GSR250に乗り、その素晴らしい乗り味を存分に愉しみたかったのやけど、残念なことに忙しくて乗れなかった。したがってスズキワールドまでの6㎞の道のりが最後のドライブとなったので、真剣に走る。一度だけでもエンジンをレッドゾーン…

10年後の自分へのGSR250評

スズキのGSR250を1年4か月、11000㎞走ったうえでの評価をしてみる。記憶は薄れてゆくので、時が経てばGSRのことを忘れていく。実際、10年前に乗っていたCB400SFの乗り味はあまり憶えていない。したがってそれを文字で残しておくことは大切なことだ。 GSRと他…

SV650に乗る V型エンジンは個性あってMT‐07よりおもしろい

私は、最近のバイクの価格は高くなりすぎていると思う。もちろんコストをかけてつくってある、スズキのGSX-R1000や隼のような高性能、高価格の車種があるのはいい。現状をみると、400㏄以上のバイクのほぼすべては70万円を超えている。気軽に買える金額では…

「スズキファンRIDEフェスタ」に参加する② GSX-R1000が素晴らしい 2016年東京

GSX-R1000は、エンジンをかけた瞬間に他のバイクと違うとわかる。どちらも速いが、おもしろいことに隼はエンジン音はマイルドで、いたってふつうだ。R1000はあまりにも凄すぎて走りだす前から緊張させられる。すべてのパーツに一流品を使用してるので、最高…

「スズキファンRIDEフェスタ」に参加する① 隼が素晴らしい 2016年東京

去年も参加したスズキの試乗会をたのしみにしてたのやが、起きると本降りである。やってほしいなと思いつつスズキのツイッターを確認すると、中止しないとのこと。明日は行けないのでうれしい。去年はお台場やったが今回は東雲(しののめ)である。雨のなか…

スズキの試乗会に参加する 隼とGSX-R1000が素晴らしい 2015年お台場

スズキの試乗会がお台場で行われたので、勇んで行ってきた。 隼には大変な興味を抱いていたけど、乗ったことなし。運転してみると、強力なパワーが凄い。都内メインで乗るには大きくてすり抜けができないし、性能が引き出せないので厳しいが、地方で乗るには…