読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハチ公前献血ルーム」で献血 初めての高単位血小板献血をする

渋谷の献血ルームに行くのは今日で3度目である。1度目は5年ほど前で、行ったという記憶しか残っていない。2度目は2~3年前に訪れ、ルームの内部は覚えていないが、休憩室から眺める渋谷の街並みだけは記憶にある。忘れたおかげで、初めて訪れるような嬉しい…

「新宿東口駅前献血ルーム」で献血

東口駅前献血ルームは2014年の12月にオープンしている。東京のルームでは、最も新しいルームである。JRの東口を地上に出ると、入居するビルが見える。アルタの3件隣で立地がよい。私はここへ2015年の8月に行き、綺麗なルームだなぁというのと、成分献血を初…

献血50回を終えての感想

新宿東口駅前献血ルームでの献血は51回目であるが、以前にした川崎での献血がカウントされていないので、記録上では今回で50回目となる。50回目で記念品がもらえる。記念品は、10回目、30回目の節目にもあり、色違いの物だ。 50回がすごいかどうかといえば微…

「新宿東口献血ルーム」で献血 50回目♡

バイク好きなら、移動手段は迷わずにバイクである。よって献血ルームへはバイクで行っていたが、考えてみれば今は1月だ。都心のルームは、提携する駐輪場を用意していない。駐輪場はあるが、数が不足していて池袋や渋谷は停められない可能性があり、新宿は2…

「大宮献血ルームウエスト」で献血 埼玉のルーム巡りはこれで終わり

大宮のルームにゆくのをたのしみにしていた。当然、埼玉でもっともコストをかけて作ってあるだろうから、埼玉のルーム巡りで最後にとっておいたのだった。葛飾の金町から外環の下の道に入り、美女木JCTで17号線を北に走り、1時間25分で着。正確な距離は忘れ…

「みぞのくち献血ルーム」で献血  神奈川のルーム巡りはこれで終わり

神奈川県の溝の口にあるルームには、行こうかどうか迷っていた。というのも古くて狭いルームなので、行ってもあまり楽しくないだろうと思ったからだ。しかし、10月に簡易ではあるが改装したのと、バイクを隣接するマルイの駐車場に停めれると知ったので行く…

「まちだ献血ルームcomfy」で献血

今年の春からしている献血ルーム巡りの遠征も残りわずかとなり、そのひとつがここ町田である。電車では新宿から小田急線で何度か行ったことがあるが、バイクで来たことはない。遠いのは知ってるが、70㎞も離れていて驚いた。所要時間は2時間。駐輪場にゆく…

「都庁献血ルーム」で献血

町田の献血ルームに行く予定やったが、予約時間に遅刻するので電話すると、以降に来ても席が埋まってできない可能性が高い、とのこと。だったら遠いので諦めて、甲州街道で帰宅し途中に新宿を通るが、行ったことのない都庁に電話して聞いてみると、予約なし…

甲府献血ルーム「グレープ」で献血 ☆40回目☆

バイクで走るにはいい季節なので、献血ルーム巡りは遠征が続いている。今回は山梨である。山梨には甲府に1軒しかない。八王子までの甲州街道はべつにたのしくなどないが、その先の奥多摩がバイクで走るには最高の場所だ。ここを走る目的も兼ねての遠征であ…

「つくば献血ルーム」で献血 

茨城のつくばまで、家から65㎞ほど離れている。遠いが、ルームは写真からイメージするよりもずっと綺麗なルームだった。それだけでわざわざ来た甲斐がある。 採血室でベッドに横になりながら看護師さんをみてると、やはり東京などの人達と雰囲気がちがう。前…

水戸の「献血ルームMEET」で献血  初めての遠征

献血ルーム巡りをしてると、より好きになってくる。であれば遠くとも行ける範囲なら訪ねてみようかと思い、一ヶ所目は水戸に決めた。水戸へは2年ぶりである。水戸街道をひたすら走る。幹線道路なので取手あたりまでは混んでると予想してたが、全般的にスム…

「川口駅献血ルーム」で献血 ☆35回目☆ 埼玉 針刺すときに痛くなかったのは初めて

川口駅まで23km、45分で着く。走る機会はあまりないが、私は明治通りが好きなので、よいドライブになった。明治通りで赤羽までゆき、岩槻街道を通って川口へ。埼玉での献血は、レイクタウンに次いで2ヶ所目である。 ルームに入って予約した者ですが、と言う…