読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

救急車を有料化すべきか否かで未だに議論してる愚かさ

救急車は有料化すべきか…搬送者ほぼ半数は軽症、緊急時の影響懸念 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

結論をいえば、有料化すべきだ。まず前提として考えるべきことは、現在利用が無料であっても、コストはかかってるということ。隊員の人件費、ハイエースロングの維持費等、金がかかってる。それを無料で提供してるのは、’利用者でなく他からそのコストを払わせてる’ということだ。多くの国民が利用してないのでこれは不公平だ。

利用者がコスト負担すべきだと考えるので、まずは救急車出動に年間どれほどのコストがかかり、一回当たりいくらになるかの情報を出すべきだ。仮に一回にたった5000円しかかからないとしよう。600万件として、それでも3000億円もかかっている。

私なら、利用する以上、最低5000円は請求する。そして仕方ない勘違いであった場合は2万円、風邪などの軽い症状では4万円、いたずらは10万円払わす。すると余剰金が発生するのでそれは医療現場をよりよくするために使う。

これほど厳しい財政事情のなかで、有料すべきかどうかの議論をしてることに驚くしかない。