読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

材木にバイクで乗り上げる

路上ブロックで転倒死 殺人容疑で捜査 バイク運転、重体の51歳男性が死亡 - 産経WEST

道路上に落ちている物にバイクで乗り上げると非常に危ない。

二か月ほど前に、福島の二本松から東北道を走っていると、気付いたら目の前に材木が転がっている。そのときの速度が120㎞/hだったので、避けるのは無理だ。乗り上げることになるが、この速度だとバイクがどういった挙動になるかがわからない、誰であってもわからないだろう、120㎞/h出したオンロードバイクで物に乗り上げるなんて誰もやらない。瞬時に転倒すればどうしようもないが、転倒しそうになればそれを直さなければならない、一瞬だったが神経を集中させた。

事故らなかったので今こうしてブログを書いてるわけやが、高い確率で死んでたと思う。コケたらそこで即死で、お次は100㎞/h以上の速度を出した後続車に轢かれて首や手足が千切れていただろう。「2秒後、自分は死んでるかもしれない」というのは最悪の気分だった。

材木を落としていったトラックの運転手は殺人未遂だ。運が悪ければ記事の男性のように死んでいた。住之江区のこの事件、犯人が捕まってほしいと切に願う。