読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーレー試乗会 2016年お台場 バイクのお祭りといった雰囲気で愉しい

f:id:suzaku-umenoya:20160604225128j:plain

ハーレー主催の試乗会に参加するのは初めてである。場所はお台場の船の科学館前。閉館してるが、私は船の科学館が大好きだった。家から18㎞、30分で着いた。湾岸道路のほうが着くのは早いが、私はゲートブリッジが好きなので、ふだんはこちらを選ぶ。しかし今日のように強風やとほんまに危ないので湾岸道路を走る。

到着してまず、おもしろいなと思ったのは、客の9割方がハーレー乗りであること。彼らはバイクが好きというよりハーレーが好き。基本的には他のバイクに興味を示さず。私とは価値観がちがうが、彼らは彼らで楽しんでるのやからそれでいい。

f:id:suzaku-umenoya:20160604225234j:plain

  客のハーレーがずらり

 

開場とともに試乗場所へゆく。当然、ハーレーもいろんなタイプのモデルがあるが、私はそれにあかるくない。よって一番乗りできる車種を選ぶ。ストリートグライドという名前だ。アメリカンで、ハーレーそのものといったモデル。ただ最初にこれを選んだのは失敗で、私が乗ってるネイキッドなどとアメリカンは特性がまったく違う。急にアメリカンを運転して、コーナー曲がるのは厳しい。元々このタイプは直線を走るバイクだ、よって運転に精いっぱいで楽しむ余裕なし!

f:id:suzaku-umenoya:20160604225547j:plain

  ツーリング先でよく見かける

 

次に乗ったのはファットボーイS。ストリートグライドで懲りたので、表現が合ってるかわからんが、よりストリートなバイクにしてみた。これは私にとっては運転しやすくて、存分に楽しめた。ハーレーは低速トルクが太い。よってコーナーが終わりきらないあたりでアクセル開けるとタイヤが滑りそうになる。そしてハーレー独特なのかVツイン独特なのか、エンジンのドコドコ感がおもしろい。これらがツボにハマれば、ハーレー一筋になるのだろう。

最後はフォーティーエイト。最初の写真のモデルである。ハーレーの人曰く、日本で最も売れてる車種とのこと。乗る前に写真撮ってると「撮りましょうか?」。お願いすると「素晴らしい笑顔ですね!」。おもしろいのが、ハーレーで働いてる人は明るくてワイルドな、こちらのイメージ通りの雰囲気をもってる。そういう人を今回のイベントによんでるのかもしれないけど。

フォーティーエイトはなるほど運転しやすい。コーナーも素直に曲がってくれる。ハーレーをイメージする大きなモデルは街乗りが不向きだ。乗りやすいこととハーレーの魅力度に相関はないと思うが、売れてるのはそういった理由からだと思う。若い人向きだ。

会場は広くて、雰囲気はお祭りである。その場にいるだけで楽しい。明日も遊びにいく。残念ながら予報では雨だ。

f:id:suzaku-umenoya:20160604225744j:plain

 

お台場でハーレーの試乗会 2016年 2日目 - Toita blog