読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本モンサントの遺伝子組換え(GM)作物圃場見学会に参加する

f:id:suzaku-umenoya:20160809221534j:plain

日本モンサントの遺伝子組換え(GM)作物圃場見学会に参加した。

言論プラットフォームを運営するアゴラ http://agora-web.jp/ の企画で知り、池田信夫氏を尊敬しているのでたいへんたのしみにしていたのである。

私はGM作物に対して知識がなかったのやが、モンサントの方の説明から、安全性に問題はないと教えてもらい、正しい知識を持ててよかった。当然、生き物にとって食料確保は最も大事なことのひとつであり、収穫をより増やす努力はせねばならない。特に日本は農業が衰退しているが、これはよくない状況であって、より日本農業を強くするためにGM技術は多大な貢献をするのなら、これから力を入れていく分野になる。日本農業は逆にいうと伸びしろがあるわけなので、うまくやれば成長産業になる。

f:id:suzaku-umenoya:20160809222645j:plain

 意見を述べる池田信夫

 

ただ、GM作物への偏見は強い。これは最初の入りで間違えたのだと思う。商品に「遺伝子組換えを使用してません」と書かれているが、わざわざ記載するということは危険だという印象を与える。反対している人達も多いらしく、ネットで紹介すると叩かれるらしい。個人的に嫌いでGM作物を買わないのはいいが、彼らに聞きたいのは、ではGM作物を一切食べてないのですね?ということ。これはもう不可能で、彼らは反対しながらも確実にGM作物を口にしている。ダブルスタンダードだ。

f:id:suzaku-umenoya:20160809223205j:plain

写真はGM作物を作っている千葉の農場だ。奥は無農薬で生えた雑草で、手前がGMで特定の農薬が効かないようにしたもの。

見学後は、実際にGM作物を使用したご飯をいただく。今日収穫したトウモロコシだ。美味しい。

f:id:suzaku-umenoya:20160809223634j:plain

立派な弁当が出てきた。米がGM作物である。

f:id:suzaku-umenoya:20160809223751j:plain

間違って認識することはよくあるが、これから食料をきちんと確保することは国にとって大事なことだ。きちんとした知識をもって、間違った先入観は正していく必要がある。日本はもういろんな面で余裕がないのやから、正しい選択をひとつひとつ選べるようになりたい。

f:id:suzaku-umenoya:20160809224244j:plain