読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「モノレールちば駅献血ルーム」で献血 リニューアルして広く、綺麗になった 2016年10月

f:id:suzaku-umenoya:20161013221538j:plain

モノレールちば駅献血ルームが10月8日にリニューアルオープンしたのでいってきた。首都圏では今年、新しくなったルームは神奈川の溝の口に次いで2件目になり、前回は春にいってきたので、それ以来である。改装前は、平成11年にこの場所に移転し、17年間営業してきたとのこと。

ルームに入るとかなり広くなっている。考えてみると千葉の中心なので、これぐらい気合い入ってるのが相応なのだろう。千葉のルームで利用者が最も多いとのこと。千葉の献血ルームは、意外といえば失礼になるが、綺麗な所が多いので感心する。オープンしたばかりなのでたくさんの人がいる。採血検査では7人ぐらい待っていたが、こんな状況は初めての体験だ。とはいえ上の写真の通り、ベッド数も多くなっているのでたくさんのキャパを捌けるだろう。

f:id:suzaku-umenoya:20161013223332j:plain

 入口は以前と違う場所にある

f:id:suzaku-umenoya:20161013223453j:plain

 リニューアルにお金をかけたと感じる

f:id:suzaku-umenoya:20161013223638j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20161013223752j:plain

綺麗なルームになって私たち利用者もうれしいが、より喜んでいるのは働く人達だろう。仕事へのモチベーションが大きく変わってくる。検査で前のおっさんが、「今回も薄いのでご協力をお願いできません」と言われていた。だったらそれは体質なのやから献血などしなければいいのにと思ったが、帰るときにもこいつがまだいた。つまり、ドリンクとお菓子を目当てに来てるんだな。こういう招かねざる客もいる。

献血時に看護師さんに質問したかったのやが、献血者が多く忙しそうだったので話しかけれなかった。家から1時間もかからないので、1年後ぐらいにまた来るとしよう。

せっかく魅力的なルームになったのに残念なところもあり、これから増やす予定なのかもしれんが漫画の数が少ない。ワンピースとかがベタではあるが、個人的にはブラックジャックを用意してほしい。献血に多少関わっているジャンルの本だから。そしてお菓子の種類が少なすぎる、なんと3種類しかない。高く売れる血を協力者に無料でもらってるのやから、お菓子をケチるのはやめたほうがいい。

千葉で献血するなら、この千葉駅か津田沼をおすすめする。この2か所が最も魅力あるルームである。

f:id:suzaku-umenoya:20161013230250j:plain

 

f:id:suzaku-umenoya:20161013230334j:plain

 

リニューアル前のちば駅献血ルーム

「モノレールちば駅献血ルーム」で献血 ☆34回目☆ 千葉3ヶ所目 - 砥板 blog

私の献血ルーム巡り

献血123 の検索結果 - Toita blog

千葉の献血ルーム巡り

献血千葉123 の検索結果 - Toita blog