読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の頭公園を散策する

f:id:suzaku-umenoya:20161209235712j:plain

吉祥寺は「住みたい街」ランキングで1位になるほどの人気ある街やが、23区では私の住んでる場所の真逆である。よって遊びにきたのは2~3年ぶりぐらいになる。

f:id:suzaku-umenoya:20161209235809j:plain

私は服買ったりする趣味はないので、吉祥寺を歩いても買う物は何もない。楽しいのは街ではなく隣接する井の頭公園だ。ここは都内有数の自然豊かな公園である。冬は寒いが、夏ならボートに乗って遊べばいい。

f:id:suzaku-umenoya:20161209235924j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20161210000238j:plain

井の頭公園のためだけに、遠くから遊びにいってもよいほどであるが、私の場合はそうはいかない。なぜなら近所に葛西臨海公園という、こちらも素晴らしく自然豊かな公園があるからだ。公式ツイッターをみてると、ほんとうにいろんな種類の鳥たちが棲んでいて驚く。私は公園で遊ぶという習慣が小さいころからないのであまり行かないが、それはもったいない。

f:id:suzaku-umenoya:20161210000402j:plain

井の頭公園で驚いたのは、バイクの駐輪場が200円であること。1時間でなく1日である。東京の大きな繁華街でこの金額は他にない。安くて1時間100円だ。8台分しかないので、たぶんすぐ埋まるのだろうなと思って電話して聞くと、「埋まったら臨時スペースをつくるので大丈夫です。そこは臨機応変に対応します」と返事がきた。私は感動した。ふつう、こういった施設は杓子定規にこれで決まってるのやからこれだ、と融通が一切きかないケースがほとんどやが、ここはちがう。バイクなんてクルマに比べれば小さいのやから、どこか空いてるところに停めさせればいいのにと思うが、井の頭公園はそういった対応をしているのですばらしいと思った。きくと、この公園は都が管理しており、この第2駐車場は数年前に新しく作ったもので、もともと駐輪場はなかったとのこと。駐車場を造る際に、たまたまスペースが空いたのでバイク用も造ったとのことで、バイク乗りにとってはうれしい。

f:id:suzaku-umenoya:20161210000446j:plain