読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謹賀新年

f:id:suzaku-umenoya:20161231221022j:plain

 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今回で102回目の記事になる。あれ、もうそんなになるのか…が本音で、私の場合、ひとつの記事の文量が多いから、けっこう書いたなぁと思う。ということでブログを振り返ってみたい。

ブログを始めた理由は特にない。ちょっとしたきっかけがあり、その勢いに乗じて始めた。が、べつに何かを書きたいと思っていたわけでないので、更新はまちまちだった。もともとツイッターをやっていたので、そちらはほぼ毎日書いていたのやが、わざわざブログに書くようなことが頻繁に起こるわけではない。だから初めの20回ぐらいまでは、薄っぺらい内容の、私を知らない他人が見ても、何もおもしろくないことを書いていると思う。当然の結果として、訪問者は少ない。だったら書く気も起きず更新が滞る…、の流れになる。

それが変わったきっかけは、去年の6月の、お台場でのハーレー試乗会の記事である。土日開催の初日に行き、夜に丁寧な紹介記事を書き、ツイッターで紹介した。今日行った人、今日行かずに明日行く人、楽しそうなら行きたいので、内容を知りたいと思っている人が見るのではないかと思ったのだ。するとハーレーの公式ツイッターリツイートしてくれたのである。そのおかげで多くの人がブログを見に来てくれた。やはりたくさんの人に見られないとやりがいは感じないなぁと思った。

次はCBR400Rの試乗記事である。ブログのために乗りにいったわけでないが、発売が去年の2月あたりで、私が乗ったのが4月か5月なので時期としてはそこそこ早い。だからCBRについて書いているブログがそれほどはなかっただろう頃なので、「CBR400R 試乗」などで検索すると、徐々に上位にヒットするようになったのだろう、多くの人がこれを見に来るようになった。その後のアフリカツイン、SV650も同様の流れである。

ということで、ブログで人気あるジャンルはバイクである。これは予想通りで、これからも新型車が出れば、乗って試乗記を書いていこうと思っている。ただし、いずれかのジャンルに人気が偏るのは嫌で、理想はいろんなジャンルを広く読んでもらうこと。これは人間性の幅に関わることなので、私にとって重いテーマだ。

それを踏まえて、谷保天満宮のヒット数が4位であることは非常にうれしい。この神社は個性的ですばらしいが、知名度は高くない。立地も国立で駅のちかくではないので、参拝者がたくさんくるわけではないのだろう。神社の方と写真撮影について話をした際に、写真を撮って、ブログなどで紹介してくれたらこちらとしてもうれしい、と言われた。谷保天満宮の記事はきれいにまとめて書いたので、この方の期待に応えられたのではないかと思っている。神社も客商売である。多くの参拝者が来て、お守りを買ったりお祓いをしてくれたら、それだけ財政が潤うのだ。軍鶏の放し飼いは強い個性やが、現状はそれがPRになっていないし、どうやればいいのかわからないのだろう。仮に聞かれても、私だってわからない。神社とお寺は、これからも積極的に書いていきたい。たまたま見にきた他人が、この人おもしろいこと書いてるなーと思われるような内容を書きたい。

他には、献血ルーム巡りがある。ジャンル別では最も数が多いと思う。首都圏の遠征が終わり、今年は都内などのルームに行き、それらの記事を書いていく。将来は、全国のルーム巡りもしたいなと思っている。

さて、採血室は写真撮影禁止である。しかしながら私の記事を見ると、採血室の写真が載っている。これはルール違反だ。私はこんなどうでもいいルール違反などクソくらえと思っているが、許せない!と思う人も存在する。わざわざコメントで指摘してくる人がいるが、それをしても私の考えが改まることはないので、無意味だ。よってこれからもどんどん載せていく。可能性はゼロにちかいが、仮に、そのルームから削除命令がくれば、消す。ただし、そのルームからである証明ができるなら、であるが。

ちなみに撮影禁止の理由はふたつあり、ひとつは、血液の番号を撮られることを避けるためだ。私の血が、ある患者に使われる際に、両者の特定はできないようにしている。それが血液の番号で漏れるかもしれない、という危惧はリスク管理として過剰だと思うが、方向性は正しいと思うので、私の写真にもその番号は載せてない。「ルールを守る」でいえば、その理由は正当だと思うので守る。しかし採血室自体を撮るなはどうでもいいことだ。すくなくとも私の価値観ではそうだ。よってそれが気に入らないなら私のブログを見なければいい。非難するコメントが来ても、返信はしない。個人的には、わざわざコメントをするなら、非難でなくおもしろいこと、有意義なことを書けばいいのに、と思う。私ならそうするし、おかしいと感じれば、以後そのブログはみない。もともと他のブログはみてないけど。

いまは、ブログをやってよかったなと思っている。文章を書くことが好きなので、書く場があるのは素晴らしいことだ。ツイッターの140文字はさすがに短い。まとまった分量の文章を書くことはたのしい。これからもブログは続けていこうと思う。

 

ハーレー試乗会 2016年お台場 バイクのお祭りといった雰囲気で愉しい - Toita blog

CBR400Rに乗る 2016年モデル - Toita blog

谷保天満宮に参拝する 軍鶏やザリガニが棲む - Toita blog

献血ルーム の検索結果 - Toita blog