読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GSR750と千葉ツーリング 外房

f:id:suzaku-umenoya:20170120000920j:plain

私は千葉寄りに住んでいるので、ツーリングは千葉に行くことが多い。千葉駅まで30㎞ほどで、1時間で着く。そこからすこし走ると山に入れるので、山道を楽しく走るという具合だ。1時間半ほど走れば、やっとツーリングに最適な道路にたどり着くことができる。ほぼ直線に九十九里まで出ると、2時間程度で太平洋に着く。

たしか大原やったと思うが、そこで海を眺めると、多くの人がサーフィンをしている。このあたりはサーフィンのメッカだ。移動交番で警官が2人いたので、おすすめのお寺などの情報を聞く。ひとりが白バイもしていたのでバイクの話にもなったが、千葉は交通事故の死亡者がワースト2位とのこと。運転マナーも悪いとのことで、「走ってて気づかない?」と聞かれたが、まったく気づかなかった。親切にいろいろと教えてくれたので、礼を言ってバイクまで戻ると、おーい!と警官がこちらまで来る。千葉のマスコットキャラクターである『チーバくん』などの反射板をもってきてくれて、ヘルメットにでも貼って使ってくれ、と言われた。ちなみに上の写真で、赤色がチーバくんやが体のラインを見てほしい、何かに似ているなと気づきませんか。ピンときたならあなたは勘が鋭いか知能が高い、チーバくんの体は、千葉県の形と同じである。私は総武線にラッピングしたのを見てからチーバくんが好きなので貼ろうと思っていたが、家でヘルメット見ながら冷静になって考えると、GSR750とアライのヘルメットにチーバくんは似合わないと思った。したがってメットには付けられないので、ランドセルのど真ん中に付けます。

f:id:suzaku-umenoya:20170120001152j:plain

太平洋沿いを南下していったのやが、海沿いを走るのは気持ちいい。しかし、海沿いは人が住んでいる地域なので、クルマもそれなりの数が走っている。よってスピードを出したいなら、山道を走れ、となる。

f:id:suzaku-umenoya:20170120001044j:plain

冬ツーリングの難点は寒いだけでなく、日照時間が短いことだ。夏に比べれば最大で5時間も短い。早朝の暗い時間からスタートするのが理想やが、短い睡眠時間で300㎞ちかく走るのは危険だ。17時の暗くなる時刻には、ある程度、千葉駅ちかくまで戻っていたい。暗くなって走ってもおもしろくないし、外灯が無いケースもある山道を走るのは危ない。よって冬ツーリングは愉しめる時間が短いので、哀しい。唯一よいことは、前述の警官が、バイクに乗るなら冬の方がいい、なぜならエンジン音が澄んでよく聴こえるから、と言っていたが、それだ。

f:id:suzaku-umenoya:20170120001250j:plain

8時に出発し、19時着。270㎞ほど走った。GSR750の燃費は20㎞/L。走行距離が1000㎞を超えたので、慣らし運転の期間は終了である。長時間走ると、GSRの凄さがよ~くわかる。

f:id:suzaku-umenoya:20170120001322j:plain

 

GSR750

GSR123 の検索結果 - Toita blog