GSR123 の検索結果:

GSR750と千葉ツーリング③ 東京~鴨川~館山~鴨川~東京

…0㎞以上残っているのに…。いつもは鴨川より南には行かなかったので、総走行距離は230㎞程度に収まっていたが、今回は館山に行ったぶんの100㎞が増える。わかったことは、夏に250㎞以上を走るのは厳しいということ。30度以上の天候下で、バイクの厚い服装は肉体的にも精神的にもかなり疲れる。次に館山へ行くのは涼しくなった秋がいい。夏に300㎞も走るのはあかんなと、今回の千葉ツーリングで学んだ。 総走行距離 360㎞ GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750のオイル交換 2回目

…った。たしかに価格差以上の価値がR1000Rにはある。 葛飾店は春に改装したのやが、なぜ改装したのか聞いてみた。すると「もともと建物自体が古かったのと、他の店でも最近、改装をしている。全体としてその流れです」という答えが返ってきた。今年スズキは新車ラッシュで店も改装している。スズキは二輪部門を黒字化し、もっと魅力のある部門に育てたいと本気で動き出したのかもしれない。もしそうなら、スズキファンの私もうれしい。 GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750と伊豆ツーリング 3日目後半 バイクと伊豆が好き♡ …西伊豆スカイライン~戸田~沼津~東京

…もそこから強烈な加速をしてくれる。走り甲斐があるわけだ。今回好き勝手に攻めたおかげで、GSRの扱いが以前よりこなれてきた。GSRはほんとうにいいバイクやなと感じた。 どこでもそうやけど、実際に走ればその土地にくわしくなり、好きになっていく。私は伊豆が大好きだ。冬まで生きていれば、また伊豆に走りにこよう。 今日の走行距離 435㎞ 平均燃費 19,7㎞/L 総走行距離 795㎞ 今日の走行ルート 全走行ルート GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750と伊豆ツーリング 3日目前半 東伊豆~南伊豆~松崎~天城峠~修善寺~土肥峠…

…ったので、自動車専用道路を選ぶ。いつ完成するのかわからないが、どうやらこのあたりから南伊豆まで自動車専用道路を造っているみたいだ。たしかにそれが完成すれば、最南端までクルマで行くには非常に便利になる。したがって便利の観点でいえば素晴らしいことやが、財政はどうなのだろう。たぶん大平ICで降りて、そこから414号線を下り、右折し136号線に入る。この先には、おそらく伊豆の道で最も人気な西伊豆スカイラインがある。 GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750と伊豆ツーリング 2日目 東伊豆~河津温泉郷あたり~松崎~石廊崎~下田~東伊豆

…ている。仕事で人の死をたくさんみてきた経験から、『やりたいと思ったことは、今やる。やらずに後になって後悔はしたくない』という考えに至ったとのこと。このあたりの話がもっとも勉強になった。名前は聞かなかったが、よい人やった。今頃は北海道を走っているかな。事故らずに愉しく全国を走ってほしい。 天気予報は、明日は晴れ。明日は伊豆を走りまくりたい! 今日の走行距離 130㎞ 平均燃費 20㎞/L 総走行距離 359㎞ GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750と伊豆ツーリング 1日目 行くぜ、伊豆! 東京~小田原~芦ノ湖~湯河原~東伊豆

…た。田舎の夜は超気持ちいい! GSRについて書くと、高速道路をGSRで走るのは今回が初めてだった。このバイクは最高速が260㎞/hなので、130㎞/hぐらいは余裕である。あり余るほどのパワーは走りの愉しさにつながる。そしてワインディングロードの上りでも飛んでいくように速い。パワーがあるのでかるいかるい。GSRはほんとうにいいバイクだなーと改めてそう感じた。 今日の走行距離 229㎞ 平均燃費 18,2㎞/L GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750を修理に出す カムポジションセンサーの交換

…しられた。こういうケースでは、日本ではお客様は神様です的なまちがった価値観で社会を動かしているので、そうせざるをえない。ちなみにこの種のトラブルはけっこう珍しいとのこと。私にとっても初めての体験やったが、エンジンのトラブルにはビビッてしまう。エンジンがダメになったら、バイクなんてただの鉄の塊だ。とりあえず無事に愛車が帰ってきてよかった。なんといっても今はバイクの季節なのだから、バイクがなければ、寂しい。 私のGSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750と千葉ツーリング② 東京→九十九里浜ちかく→勝浦→清澄寺→東京

…へ進むと81号線(清澄養老ライン)で、道は狭く、くねくねしているので飛ばすことはできないが、自然豊かな環境なので気分よく走れる。交通量が少ないのに、バイクを停めて写真を撮っているときに限ってクルマがやってくるのには辟易した。 清澄寺から太平洋を望む 右折し465号線に入り、すこしして左折し81号線を走り、北上すると大多喜街道とぶつかる。今回の千葉ツーリングは245㎞走った。次回は6月か7月に走りに行く予定。 GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

いろんなカラーのGSR750

…関心なかったため、走っていても気づかなかっただけかもしれない。私の願いは、一度でも赤のGSRを見てみたいな~ということである。 このように、細かい違いでも分ければ、GSRの歴代カラーは10種類前後存在する。海外はわからないが、少なくとも日本ではあまり売れなかったけれど、スズキが大事にしていたのがわかる。実際に、カッコよくて性能のいい、魅力のあるバイクである。あなたにとってお気に入りの、GSRカラーは何色ですか? GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750の初回点検

…、91PS。GSRは213㎏で106PS。バイクって本当に素晴らしい乗り物やと思う。しかしながら、燃費はワゴンRどころかスイフトよりも悪い。 走ると、オイル交換したばかりのエンジンは、調子がよくて最高である。気持ちよく回る。エンジンフィールも良くなったと思う。次の交換時も葛飾に行って、密な関係を築いたほうがいいのはわかっているが、他のスズキワールドにも行ってみたいと思う。よって次回は新宿で換えてもらう予定。 GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750と千葉ツーリング① 外房

…いし、外灯が無いケースもある山道を走るのは危ない。よって冬ツーリングは愉しめる時間が短いので、哀しい。唯一よいことは、前述の警官が、バイクに乗るなら冬の方がいい、なぜならエンジン音が澄んでよく聴こえるから、と言っていたが、それだ。 8時に出発し、19時着。270㎞ほど走った。GSR750の燃費は20㎞/L。走行距離が1000㎞を超えたので、慣らし運転の期間は終了である。長時間走ると、GSRの凄さがよ~くわかる。 GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog

なぜGSR750を選んだか

…あるが、バイクは700㏄前後が性能も価格もバランスが最もよい。だからヨーロッパではこのクラスが最も売れると聞く。 250や400クラスからステップアップする際には、いきなりリッタークラスにいかずに、ミドルクラスを選んだ方がいい。ミドルクラスを知らずにリッタークラスのバイク、たとえば上述したGSX‐S1000の140馬力のエンジンの凄さを理解するのは難しいだろう。 といった考えから、GSR750を選びました。 GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750がやってきた 私はスズキに首ったけ♡

…イクを手放すときには写真を撮るが、納車時に撮る人は珍しいと言われたが、実際どうなんだろ。大型バイクを所有するのは初めてである。楽しみやが、GSR250のような乗りやすいバイクから換わると、非常に乗りにくいなぁと感じた。それは試乗したときからわかっていて、250クラスのように気軽に乗れるものではないのだ。乗りこなせるのはいつになる? GSR750日記 GSR123 の検索結果 - Toita blog GSX-S750を見に行く 私のバイクの新型モデル - Toita blog

バイクの購入交渉

…るから店長だとは思わなかった。あとでHPをみると、店長だと書いてある。店のHPも見ずに買いに行ってる。 1時間半ほどで、交渉と契約後のやりとりを終える。いやー、むっちゃ楽しかったな。またこんな体験をしてみたいが、しょっちゅう買い替えるわけにはいかないのが残念。ということで、新しいバイクの納車がたのしみである。しかしそれは同時に、GSR250とのお別れでもある。 GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog バイクでの交通事故の顛末 - Toita blog