読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GSR123 の検索結果:

いろんなカラーのGSR750

…Rに関心なかったため、赤モデルについての知識がまったくない。私の願いは一度、赤のGSRを見てみたいな~ということである。 このように、細かい違いでも分ければ、GSRの歴代カラーは10種類前後存在する。海外はわからないが、少なくとも日本ではあまり売れなかったけれど、スズキが大事にしていたのがわかる。実際に、カッコよくて性能のいい、魅力のあるバイクである。GSR750、あなたにとってお気に入りのカラーは何色ですか? GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750の初回点検

…cc、91PS。GSRは213㎏で106PS。バイクって本当に素晴らしい乗り物やと思う。しかしながら、燃費はワゴンRどころかスイフトよりも悪い。 走ると、オイル交換したばかりのエンジンは、調子がよくて最高である。気持ちよく回る。エンジンフィールも良くなったと思う。次の交換時も葛飾に行って、密な関係を築いたほうがいいのはわかっているが、他のスズキワールドにも行ってみたいと思う。よって次回は新宿で換えてもらう予定。 GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750と千葉ツーリング 外房

…いし、外灯が無いケースもある山道を走るのは危ない。よって冬ツーリングは愉しめる時間が短いので、哀しい。唯一よいことは、前述の警官が、バイクに乗るなら冬の方がいい、なぜならエンジン音が澄んでよく聴こえるから、と言っていたが、それだ。 8時に出発し、19時着。270㎞ほど走った。GSR750の燃費は20㎞/L。走行距離が1000㎞を超えたので、慣らし運転の期間は終了である。長時間走ると、GSRの凄さがよ~くわかる。 GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog

なぜGSR750を選んだか

…く大型を乗り継いできたベテランからすれば、ミドルクラスは中途半端なのだろう。買うリストはリッタークラス以上になる。それは正しい判断やが、250や400クラスの下からステップアップする際には、いきなりリッタークラスにいかずに、ミドルクラスを選んだ方がいい。ミドルクラスを味わってないのに、リッタークラスの凄さ、140馬力の凄さをきちんと理解できないと思うのだ。 GSR750を選んだ理由はそういった考えからです。 ↓ GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog

GSR750がやってきた 私はスズキに首ったけ♡

…らう。昔、CB400SFの納車時に、店員に写真撮ってくださいと言うと、みなさん、バイクを手放すときには写真を撮るが、納車時に撮る人は珍しいと言われたが、実際どうなんだろ。大型バイクを所有するのは初めてである。楽しみやが、GSR250のような乗りやすいバイクから換わると、非常に乗りにくいなぁと感じた。それは試乗したときからわかっていて、250クラスのように気軽に乗れるものではないのだ。乗りこなせるのはいつになる? GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog

バイクの購入交渉

…るから店長だとは思わなかった。あとでHPをみると、店長だと書いてある。店のHPも見ずに買いに行ってる。 1時間半ほどで、交渉と契約後のやりとりを終える。いやー、むっちゃ楽しかったな。またこんな体験をしてみたいが、しょっちゅう買い替えるわけにはいかないのが残念。ということで、新しいバイクの納車がたのしみである。しかしそれは同時に、GSR250とのお別れでもある。 GSR750 GSR123 の検索結果 - Toita blog バイクでの交通事故の顛末 - Toita blog