読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香取神宮に参拝する  近所の神社は香取神社

f:id:suzaku-umenoya:20160912180815j:plain

私の自宅から最も近くにある神社のひとつが香取神社である。なのでたまにそこへ感謝を述べにお参りにゆくのやが、関東に多くある香取神社の総本社が、千葉県香取市に鎮座する香取神宮になる。そして下総国の一宮でもある。非常に格式が高いし、私にとって縁のある神社なので参らねば…と思いつつ月日が経ってしまっていたが、ようやくお参りすることができた。

千葉のなかを走り、利根川まで出て、川沿いの道を銚子方面にずっと走る。この利根川沿いの道は交通量がそう多くなく、素晴らしい。家から80㎞走ると神社に着いた。

f:id:suzaku-umenoya:20160928213345j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20160928213422j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20160928213457j:plain

写真の通り、よい天気である。入口から入ると、森のようになっていて自然が素晴らしい。本殿の前の門は派手な朱色で、春日大社のようだ。本殿の横に盛り土に結界をしてあったので掃除してる人にきくと、神様に関係する土なので縁起がよく、たとえば家を建てる人がその土地にまくとのこと。神社でこれがあるのを初めてみた。その人に私の住所を言うと、「そこに香取神社がありますね」。私の住んでる地域からも熱心な人は参拝にくるとのこと。

f:id:suzaku-umenoya:20160928214255j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20160928214338j:plain

 石楼の佇まいがよい

f:id:suzaku-umenoya:20160928214509j:plain

本殿も派手な色が所々に使われ、寺のようだ。地味よりもみていて楽しい気持ちになる。

帰りに店の前のバケツにメダカの赤ちゃんがたくさんいたが、直射日光が当たってる。店の外に店員はいず、折り畳み傘があったのでとると、「ちょっと!」と店員が出てきた。日光が当たってるからこれをかけようと思ったと言うと、そんなことしなくてよい、そのままで大丈夫だと言われた。私は無関係なので、それ以上のことはできない。が、メダカにとってあかんやろう。ただ昨日以前もそうしてて死んでないなら大丈夫なのか?仮に死なないにしても、日陰のほうがいいだろう、頭悪いおばさんは、その程度のこともわからない。

 

↓ 私の神社参拝記録

神社123 の検索結果 - Toita blog