読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズキ GSR250納車

f:id:suzaku-umenoya:20161210004215j:plain

私のカワサキ 250TRのリアタイヤの溝がなくなり、さらにチェーンとチェーンスプロケットも交換せねばならなくなった。古いバイクはパーツ交換にお金がかかる。よって新たにバイクを買うことになった。

どのバイクにしようか調べた結果、GSR250に決めた。スズキを買うのは初めてなのでうれしい。これで日本の4メーカーはすべて所有したことになる。千葉のバイク屋に2度行き実車を見、上野のバイク屋で借りて20㎞試乗し、納得したうえで契約した。2015年6月、晴れて納車である。

f:id:suzaku-umenoya:20161210004335j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20161210004415j:plain

GSRで5台目のバイクになる。昼までに納車手続きを終え、TRにお別れをする。今までありがとう!おもしろかったのが、当初、TRは買い取れないと言われた。むしろ廃車費用がかかるが、それは店が負担すると。それでもしつこく交渉し、3000円で買い取らせた。バイク屋は私に、「廃車にする」と言った。それは納得で、エンジンなどが壊れてるわけでないが、交換部品が多くて商品にならないのだろうなと思った。しかし初回点検で1ヶ月後に店へゆくと、全国最安(たしかGoo bike)の本体価格7万円+整備費5万か6万円で売っていて驚いた!価格だけみればむちゃ安いのですぐ売れたのやが、買った人は期せずしてチェーンスプロケットなどを交換せねばならない。さすがにリアタイヤは交換していたが、中古タイヤだった。サスなど他にもガタがきている箇所があり、買った人がどういう使い方をするかにもよるが、それなりに走るつもりなら安物買いの銭失いである。もしかすると、1万㎞以内に寿命になるかもしれない。バイクは走行中にトラブルを起こせば死ぬ危険があるので、中古車は安さで選んではいけない。程度の悪い中古車が多く出回っているのだった。バイクは危険度が大きい乗り物でもあるので、できれば新車で買いたい。中古ならメーカー直営店の特選中古車や、ディーラーが、売った相手を知ってるケースなどがよい。安くバイクを買いたいと思うなら、バイクに乗るべきでない。

f:id:suzaku-umenoya:20161210004534j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20161210004626j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20161210004825j:plain

f:id:suzaku-umenoya:20161210004927j:plain

同じ排気量やのに、車体サイズがまったくちがう。なにより技術の進歩の差で性能がちがう。1気筒と2気筒のちがいも大きい。やはり最初は慣れないもので、シフトチェンジすらギクシャクする。そのまま九十九里浜までツーリングにゆく。180㎞ほど走ったので、タイヤの剥きは終わり、GSRになんとか慣れてきた感じ。タコメーターがあるのがうれしい。

 

10年後の自分へのGSR250評 - Toita blog

GSR750がやってきた 私はスズキに首ったけ♡ - Toita blog