10年後の自分へのGSR250評

f:id:suzaku-umenoya:20161229233433j:plain

 スズキのGSR250を1年4か月乗ったうえでの評価をしてみる。記憶は薄れてゆくので、時が経てばGSRのことを忘れていく。実際、10年前に乗っていたCB400SFの細かい乗り味は憶えていない。よってそれを文字で残しておくことは大切なことだ。

GSRと他の250㏄バイクを比較した際に、GSRのよい点は、最も安いことである。他にはカワサキのninja250SLとホンダのCBR250Rも同価格やが、これらは1気筒で、GSRは2気筒になる。乗り比べれば誰でもわかるほどのちがいが両者にはある。80㎞/hを超えたあたりから、振動の大きさに差が出てくる。2気筒の方が当然、余裕があるので走ってたのしい。よって個人的には1気筒のninja250SLとCBR250Rはおすすめしない。

GSRの凄いところは、安っぽい面がほぼないことだ。私の印象では価格設定が5万円は安い。

f:id:suzaku-umenoya:20161229233636j:plain

まずはエンジン。結論からいえば、よいエンジンである。23馬力と非力やが、走ると数字ほどの非力さは感じない。たしかに出だしのパワーのなさには不満を感じるが、それをこのクラスのバイクに求めるのはお門違いだろう。120㎞/hまではすんなりと出て、上限は130㎞/hほどになる。100㎞/hぐらいなら、エンジンにまだ余裕がある。250㏄のバイクは非力やが、逆にいえばパワーを100%使い切れる愉しさがある。レッドゾーンは11000rpmから。2気筒なので8000rpmを超えたあたりからエンジン音と振動が大きくなる。街中でもレッドゾーンまで回すことができ、大いに愉しめる。

f:id:suzaku-umenoya:20161229233728j:plain

乗り心地やハンドリングなどの車体面は、平均レベルだと思う。特徴はなんといってもライバルより車体が大きく重く、180㎏もあるので、どっしりとした乗り味になる。それ自体はいいが、逆に軽快さには欠ける。そしておそらくライバルよりは多少、燃費が悪いだろう。暖かい季節で27㎞/L前後、冬は夏に比べて-3㎞程度。最高燃費は33㎞/L、最低は21㎞/Lである。夏に8000rpm以上は回さないようなエコランをすれば、常時30㎞/Lは走ると思う。タンク容量が13Lなので、燃費が27km/Lならば350キロ走れる。250は燃費いいので経済的だ。

f:id:suzaku-umenoya:20161229233949j:plain

  マフラーは左右2本出し

 

他には、維持費の安さに驚く。11000㎞走ったが、整備はオイル交換とチェーン調整1回のみ。オイルは6000㎞ or 1年で交換、オイルフィルターは3回に1度の交換でよい。そこそこの性能で満足できるのであれば、250クラスはお金のかからない素晴らしいバイクになる。

メーターはスピードがデジタル、タコがアナログである。スズキはこの組み合わせが好きだ。配置は、真ん中に大きなタコメーターがあり、非常に見やすい。オーナーが運転中に見るのは外観ではなくメーターである。よってメーターのデザインのよさや見やすさなどは大切な要素になるので、この点はよいが、ただしライバルのメーターもよい。唯一のだめなところは、時計がデフォルトでの表示でないこと。オドメーターとの切り替えになっているが、非常に使い勝手が悪い。時期型のGSX-S250ではデフォルト表示にすべきだ。

f:id:suzaku-umenoya:20161229234249j:plain

 納車して2時間後ぐらいの撮影

f:id:suzaku-umenoya:20161229235503j:plain

もうひとつ、スズキ車全般にいえるが、ヘルメットロックが付いてない。社外品を後付けするのやが、デメリットはキーがひとつ増えること。キーが増えるのは携帯の際に煩わしいので本当にやめてほしい。なぜスズキはヘルメットロックを付けないのだろうか。このポリシーは何?不思議でしかたないし、迷惑だ。

外観のデザインは、中の下といったところで、積極的にカッコよいわけではない。デザインで選ぶなら、ヤマハR25カワサキのninja250のほうがいい。ただGSRは大柄で、サイズは400ccクラスである。こんな大きなバイクは他にない。

f:id:suzaku-umenoya:20161229235632j:plain

   センタースタンドは標準装備

 

乗ったことないが、評判通り、総合評価で250クラスを選ぶなら、ヤマハR25がもっともよいバイクだと思う。カッコいいし、性能もいいと聞く。ただし、GSRより10万円前後高いので、価格を踏まえての評価が必要だ。ninja250もGSRよりいいバイクだと思う。ただしこちらも10万円ほど高い。

私がツーリングに行く際には、大きなバッグを積むのやが、GSRはシート(おしり)が長いのでそれが積めた。よってロングツーリングにも最適なバイクである。GSR250は本当に素晴らしいバイクだった。バイクが「大好き」でなく「好き」レベルだったら、GSRにずっと乗っていただろう。きちんと調べたうえで納得して買えば、よい相棒になってくれると思う。夏に軽い接触事故を起こしたが、事故はそれだけで、一度も転倒せず。運転を楽しむのは大事やが、事故をしないことも同様に大事なことだ。しかしこちらが気を付けても、相手から突っ込まれれば避けようがない。事故がなかったということも踏まえて、GSRと付き合ったバイクライフはたのしい時間であった。短い期間だったけれど、ありがとう、GSR!

f:id:suzaku-umenoya:20161229235729j:plain

 

スズキ GSR250納車 - Toita blog